「RK書籍の宣伝、ありがとうございます。」について

RK書籍の宣伝、ありがとうございます。」について
スレチ失礼致します。
以前、バレバレ氏の投稿でオホーツク海をターゲットとした人工衛星からの吸熱レーザー光照射というのがあったのを御存知だと思います。
そして、昨晩から東日本を突如襲ってきた木枯らしもこの類だと考えられます。

このような折、興味深い内容を見つけました。
それは、熱電子冷却モジュール(ペルチェ効果モジュール)というものです。それは、ビスマスとテルルという金属の接合部に電流を流すと発熱吸熱反応が起こるというもので、この反応は極めて簡単に反転を起こせるものなのです。

人工衛星からこの吸熱可能なレーザー光を照射することで連中は長らく日本の冬型季節配置にしてきたと考えられます。だから、爆弾低気圧が造れるんです。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

カルト集団大嫌い
2016年02月15日 00:58
ペルチェ効果モジュールは実用にはエネルギー的に小さいらしい。最も効果のある冷凍機は急速冷凍機にプロトンというのがあるらしく、人工衛星に搭載されている可能性があるようだ。今後注視していきます。
カルト集団大嫌い
2016年02月18日 22:17
勿論、業務用の急速冷凍機ではなく、軍事衛星が発する磁束と電磁波がどうやって地上の標的に達しているのかということだ。しかし、確実にこの人工急速冷凍機は存在する。

この記事へのトラックバック